コンサルタントを使う時は!

以前、空室に悩む方の相談に乗り
僕はいろいろアドバイスをしました。

しかし結果は芳しくなく
フィーリングリフォーム
山岸加奈ちゃんに回したら
僕より結果を出した事がありました。

「コンサルタントを使う時は」
という事について自分を
コンサルタントと言うより
講師と名乗る立場でシェアしますね。

前、ホンマに空室に
困っている人から相談を受けて
「キャッシュアウトが大変で自己破産するかも」
なんて言われたので無料でかつ
相談の度に、ご飯食わせる勢いでアドバイスしました。

その物件は、なかなかディープ
不動産投資は購入が8割と言われる中で
後の2割を戦う感じでした。

空室対策は悩むより動け!
あらゆる手段を考えて実践する。
きちんとヒアリングをやりなおす。

空室対策本はこれを読んで!
結局は満室にするという覚悟、気合、根性だ!

しかし結果は少しで限定的。
どうも若干上の空なのか、
やり方がわからないのか。。

あらゆる方向性を考える中で
フィーリングリフォーム
山岸加奈ちゃんのワークショップに誘いました。
http://ooyaninaru.jp/2017-04-20/

それでフィーリングリフォームの
コンサル契約して、
現在、埋まってきているとの
報告を受けています。

この結果の違いは
「本人にやらせる技術の差」
そんな風に思います。

僕は自分の空室は上記の
気合、根性、覚悟と
どんな手を使っても埋める!

とどんどん状況のヒアリングを
複数業者にかけ、申し込みがなければ
次の手を打ってそれをニュースにばらまきます。

つまり実践です。
コンサルタント(相談員)は
その知識と体系化をもって
アドバイスします。

でも、実践をお手伝いただくことはあっても、
「やるのは自分」これが本質です。

お金を払ったからそれで解決!
お金を払ったからお前がやれ!
こんな甘えた考えでは埋まらないし
埋まってもコンサルタントが離れた瞬間
また空室が拡大していきます。

僕は今、不動産投資育成協会スクールで
「持たざる者を豊かにする」べく
購入の指導をしています。

でもやっぱり結果が出るのは
愚直に実践できる人なんですね。

だいたいの方が愚直に実践できる
そんな仕組みを提供しています。

詳しくは
初心者の為の不動産投資セミナーであいましょう。
http://ries.or.jp/lp/basic/ngy/

それではごきげんよう。