Tsutomu Narita

日本不動産コミュニティー不動産実務検定講師
社団法人不動産投資家育成協会認定講師
J-REC公認 不動産コンサルタント

でも本業は大家さん
「成田 勉」です。

1966年11月生まれ。名古屋出身。
良質計画合同会社 代表社員。
資格:日本不動産コミュニティ「J-REC公認コンサルタント」、宅地建物取引主任士、第2種電気工事士、調理師免許、アマチュア無線免許。

不動産投資家として多くの手法を実践し総投資138戸に及び現在8棟98戸家賃年収8000万円、キャッシュフロー3000万円。講演家、ゲストハウス「みゆき旅館」経営。「家主と地主」オーナーズコラム執筆、2010年賃貸住宅フェア講演、エイブルオーナーズセミナー、岡山大家塾、東京大家塾、広島大家塾、福山大家塾、北海道大家塾など講演実績多数。 元認可外保育園園長、トマス・ゴードン博士の親業訓練講座、岸英光のコーチング、家庭心理学を学び多くの子育て経験から「子どもがイキイキ伸びる方法」を提唱。

 

<名古屋>不動産*金融機関セミナー動画(挨拶)

 

2018年9月19日に、都銀1行、地銀3行、信金5行、ノンバンク1行、を招き、参加者は56名が参加し、不動産賃貸事業を拡大に必要な金融機関招いてミニセミナー開催しました。はじめに、大家になる会主催、不動産投資家育成協会名古屋支部長である私、成田勉と、「NoをYesに変える『不動産投資』最強融資術」の著者の安藤新之助様が、金融機関向けに昨今の不動産概況とこれからの不動産投資について講演を行いました。業者が売り込む物件はスルガ銀行スマートデイズ、TATERU問題など売り上げ至上主義に陥り不正に招きやすい。私たちは「借りれなくて問題だ」とは思っていません。ここ数年の不動産投資ブームは狂乱だっただけで正常に戻りつつあると捉えています。 本来の正常でまともな事業性に基づきリスクオーバーにならない案件を持ち込むので賃貸事業者を育てるつもりでお付き合い頂きたい。これは、大家デビュー目指す人は真っ当な事業者として成長する事の大切さと金融機関にはきちんと学ぶ。 市場を調べて事業計画を自ら持ち込み内容を自信をもって説明できるような人が融資を受けられるようになって欲しい。 という願いを込めてのものでした。名古屋では、不動産投資家育成協会は一部の金融機関から「成田先生の紹介なら大丈夫」と熱い信頼を勝ち得ており、各金融機関との名刺交換では行列ができるができるほど、大盛況となりました。

 

『高校中退父さんのみるみる収入が増える不動産投資の授業』


Amazon新着ランキング1位
Amazon不動産投資ランキング1位
三省堂高島屋本店ビジネス書ランキング週間1位!


   

本書は、不動産投資のメリットを、僕がどうやって実現してきたのか、具体的な手法、特に初心者が軌道に乗るまでについてまとめました。僕はいま、不動産投資家として多くの手法を実践し、現在までの総投資戸数は140戸ほどになっています。大家としては8棟100戸ほど。家賃年収は年間9000万円ほどになり、税引き前キャッシュフローも年間3000万円ほどを生み出しています。また、講師として岡山、東京、広島、北海道など、多くの不動産関連企業のセミナーに呼ばれるようになり、名古屋では大家の勉強会を組織できるようにもなりました。決して優秀とはいいがたい僕でも実現できたことです。

 

幻冬舎ゴールドオンライン

https://gentosha-go.com/ud/authors/5b0cd30b776561414f010000

 

キキゴタエ

https://kikigotae.com/t_narita/


・空室対策はお金よりもアイデアです


【156Pに掲載】
7室空きの大家さんから難しい相談を受けました。時代遅れの間取り物件でありながら「家賃を下げずに満室にしてほしい」そのような難題をクリアして収益を増やしながら満室にした手段とは?

・特区民泊で成功する! 民泊のはじめかた