母の手を振り払って家出して消えても仕方がないと泣いたアノ日

東京でも話をしてほしいと

熱望されちゃったから♡

 

+++++++++++

母の手を振り払って家出して

消えても仕方がないと泣いたアノ日

+++++++++++

 

 

岡山の地に来ています。

アノ時、ただただ

気持ちを認めてほしかった。

 

納得できる公平さが欲しかった。

 

僕だけが愛されてない!

 

アノ時、怒りの矛先は

この人たちと縁を切る事だった。

 

 

ひとりで生きていけるなんて思ってない。

 

 

僕はこの世から消えても

仕方のない存在だと思った。

 

 

僕が小学校4年生の時に

母の手を振り払い

初めて家出をした

時の思い出。

 

 

夏休みの旅行に来ていた

岡山後楽園のボート池
(岡山城隣接の公園ね)

 

3人兄弟の次男なのに

白鳥ボートに乗れるのは

兄と弟だけ。

 

 

僕だって白鳥ボートに乗りたかった。

どれだけ、乗りたいと懇願しても

なぜか僕だけ乗れなかった。

 

 

いつも、いーーっも!そうだった。

 

我慢するのはいつも僕。

 

大人から見たら

下らないことかもしれないけど

不公平さが許せなかった。

 

 

だから母の手を振り払って逃げた。

世界中誰も僕の味方なんていない!

 

そう絶望しながら。

 

その後、

人生の中で片手に余るくらい

岡山には来ているけど

後楽園には1度も行っていない。

 

 

この経験は僕のトラウマです。

 

 

でもね

このトラウマの経験は親として

子育ての反面教師になっている。

 

 

子どもが2人以上いたら

完全に公平なんて難しいけれど

公平を心がけている事

その子の特質を考えて対応している事

親が一生懸命でも過ちはあるから詫びる事

こんな事を気を付けてる。

 

 

アノ時の僕の様な気持ちにならないために。

 

 

本日、少しエッセイ風に書いてみました。

僕は親には感謝しています。

 

 

でも親はこの件について詫びることなく

この件について僕の気持ちは

浄化されず終わっていくと思います。

 

 

人が何に自暴自棄になり、

反対にどんな投げかけが

力になるのか。

 

 

示唆に富むと思います。
(転んでもタダでは起きんぞー!)

 

 

「大切にされている」と思う事の大切さ

「相手の立場を想う」思いやり

それが今の僕に続いてる。

 

 

7月26日開催の初心者の為の不動産投資セミナーは

増席分も満席になりました。

 

 

予告通り8月開催は7560円に値上げをします。

 

この頃、

「名古屋だけでなく東京でもセミナーをして下さい!」

とメルマガ返信でいくつも要望されたんです。

 

 

協会の高市講師からも

「だったら成田先生の成約率77%

協会講師が1万円で受ける研修にもなっている

初心者セミナーを値ごろにお願いします。」

と頼まれてしまいました。。

 

 

ちょうど東京へ行く用事もあるし

小規模5名のセミナーを上野で行うことにしました。

 

 

 7/21 東京都 【東京開催】初心者のための不動産投資セミナー  【残2】

https://resast.jp/events/356856

 

それも代金5400円です。

 

メルマガ返信での要望が2名

なぜかリリース前の申し込みが1名

つまり定員5名だけど【残席2】です。

 

今回は、少なめの参加者と密接に

お話しをしたいと思いますから

僕も楽しみにしています。

 

今日はここまで!

それではごきげんよう~。

 

◆成田勉の大家になる会!(無料)
無料メルマガのご会員登録はこちらから。
いちいちホンネなメールをお目通しください。

http://ooyaninaru.jp/member/