だいたい本当は気持ちを解ってもらいたいだけなんだよね。

子供に挟まれたとき、

どうしたらいいんだ。。

 

今日は、子育て&指導系なので

興味のない人は飛ばしてアモーレ。

 

+++++++++++

だいたい本当は

気持ちを解ってもらいたいだけなんだよね。

+++++++++++

 

おぢさん、また妻に秘密が

増えてしまいました。。

 

 

妻に内緒で相合傘をした挙句

お相手は人妻だったんでーす♡
(ん?嬉しそうかな)

 

 

その女性が「まつもと ともえ」さん

勉強会でご一緒してお昼のソバ屋で

フォーリンラブwならぬ

フォーリン大雨だったんすよ。

 

 

それでね

その時聞いた「傾聴」の話を

お披露目しますね。

 

 

それではー

VTRスタート!
(スターマル秘報告風でw)

 

 

驚いたのは、まだ3歳娘がその小さな体を震わせながら
グーーーッと握りしめた手に
チカラをこめながら言ったんです。

 

 

『◯◯は、にぃにと一緒に
遊びたかったんだよ!』

事の始まりは
子供むけのイベントでのゲーム。

 

 

最初は兄妹一緒に参加してたものの、
社交性があるお兄ちゃん(6歳)は
同い年くらいの男の子たちがいて
意気投合。

 

 

小学校低学年男子3名と3歳ムスメが
なんとなく4人で挑んだゲーム。

 

 

当たり前だけど、
お兄ちゃん達に負けた3歳ムスメ・・・

 

 

そのあとすぐ!
滑り台のようにムスメの機嫌が急降下!!

 

 

見るからに顔から笑みが消え、
こちらが何を聞いても無視。

 

 

でもね。

ゲームに負けたからムスメの機嫌が
悪いだろうと思って
私、放っておいたんです。

 

 

でも、しばらくしてムスメが
真っ赤な目をして私に言ったのが、
冒頭の言葉だったんです。

 

 

・・・全然ムスメが怒る理由が
違ってたんですよね。

 

 

ムスメはゲームに負けて
怒ってるんじゃなくて、
自分のお兄ちゃんが違うお友達といるのが
嫌だったんです。

 

 

ついつい子供のことは
何でもわかってる気になるけれど、

子供と自分は思ってることも
考えてることも違う。

 

 

そんなことを改めて感じた出来事。

こんな些細なことでも
『ママはわかってくれない』
って思われたら悲しいですよね?


子供の本音を聞き出せる
一家に一人のママカウンセラー

8月23日(金)【親子でできる傾聴ワーク】無料小冊子キャンペーン
登録はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/tomoematsumoto

そんな風に子供に思われないために
子供の話の聴き方ちょっと
だけ変えてみませんか?

 

 

「傾聴」って聞きなれない人には

 

ピンとこない単語だよねw

だっておぢさん「けいちょう」って聞いて

「K調?」って思ったくらいだもの。
(余計にイミフw)

 

 

傾聴を簡単に説明すると

「相手の気持ちに寄り添う聞き方の技術」

でカウンセラー系には必須のスキルでんなー。
(なぜか関西弁風w)

 

 

世に言う指導って中村獅童w
(ごめん、ダジャレ言いたかっただけ)

 

 

実は「教えることよりも生徒さんを知る」

ことが肝心で、生徒さんを知れば

腹に落ちる選択肢を示すことができる。

 

 

生徒さんは腹に落ちていることなら

能動的に頑張れるし結果も出やすい。

 

 

夏休みもあと数日だし、

親子で傾聴ワークをやってみたい人は

 

無料小冊子を受け取ってみてね。

 

今日はここまで

それではごきげんよう~。

 

 

◆成田勉の大家になる会!(無料)
無料メルマガのご会員登録はこちらから。
いちいちホンネなメールをお目通しください。

http://ooyaninaru.jp/member/