おぢさんの黒歴史を知って嫌いになりそうな人は読まないでください!

何も知らなかったとはいえ、、

思い出すのも、はんずかしいーー!

 

+++++++++++

おぢさんの黒歴史を知って

嫌いになりそうな人は

読まないでください!

+++++++++++

 

 

ボクは小さいころ

恥ずかしい遊びを

やらされました!

 

その名も

「チカンとカメラマンごっこ」

です。

 

 

なんやーーー!

それ!

 

ボクのかすかな

記憶をさかのぼると、、

正確には覚えてないけど

 

たぶん5歳くらいの頃

近所のお兄ちゃんA君
(仮名の推定小3)

の発案でキャスティング

されてしまいました。

 

・主役チカン役ツトム君

 

・襲われるヒロイン役B美ちゃん
 (推定4歳)

 

・事件を撮るカメラマン
 A君とボクの兄貴(推定小2)

 

 

A君の指示通り

ボクがB美ちゃんに抱き着いて

カメラマン役が事件を激写する!

という演劇ですね。

 

 

馬鹿馬鹿しいww

妻に幼き日の思ひ出として

語ったら目が点。。。

爆笑でしたww

 

なぜ、こんな恥ずかしい

黒歴史を書いているかっていうと

 

 

小3のA君がそんな

妙な遊びを思いつくのも

親から正しい性の知識を

得られる機会がなかったから。

 

今になってそう思うんです。

 

 

僕も親になって

元保育園園長として

いろいろな子供を見ました。
(今も保育園やっていたら
 このネタ書いてないな)

 

正しく性に対する知識を

持っていればきっと

妄想的にならないと思うのです。

 

 

異性を大切して

自分を大切にする知識

それが性教育だと思うのです。

 

いつも福岡から

僕の応援をしてくれている

まるおかよさん

 

彼女は

「とにかく明るい性教育、パンツの教室」

インストラクターとしても頑張っています。

 

 

本日はまるおかよさんからの

メッセージをお届けしますね。

 

 ~~~~~~~~~~~~

 

成田先生の大切な読者の皆さんに
ご挨拶できる機会をいただけましたこと、
成田先生には大変感謝しています。

 

私は、
とにかく明るい性教育【パンツの教室】
シニアインストラクターをしております
まるお かよといいます。

 

突然ですが、〇〇さんは
「この卵あっためたらヒヨコ生まれる?」
スーパーの卵片手に、
お子さんにこんな質問をされたことありませんか?

 

 

もしくは、ご自分が子供の頃
そう思った方も多いのではないでしょうか。

 

そんな子供にありがちな質問に、
理科的視点で答えながら、
さらに性教育までできちゃうんです!

 

 

そのヒミツは、
私が期間限定で無料配布している小冊子、
「スーパーの卵からヒヨコは生まれるのか」
にあります。

 

 

え、性教育なんて別に必要としてませんよ、
とおっしゃるかもしれませんね。

 

 

でも、この小冊子の中で語られる性教育は、
単にオスとメスがいて、卵が生まれて…
という話だけではないんです。

 

 

生命の神秘から親子の愛を語る、
ここからスタートするんです。
そして、ここを、親子の信頼関係を築く
土台にしてほしい、
そんな思いで作られた小冊子です。

 

 

見るかどうかも分からない昆虫などではなく、
どこの家庭にもある卵からお話を切り出すので、
どこにいてもどなたでも、
ふと卵が目に留まったところから
始められるのがいいところなんです。

 

 

あなたの大切なお子さんに、
生命の神秘、愛の大切さを
スルッと自然に語ってみませんか。
(カッコつけずにやるのがカッコイイですよね)

 

 

かわいいヒヨコ、
理科的知識は親勉的にもバッチリなので、
お子さんの興味も引けますよ。

 

小冊子の無料配布はメルマガから
期間限定5月22日までです。
卵の話を始められる方はダウンロードをお忘れなく。
https://peraichi.com/landing_pages/view/malkapnt13

 

~~~~~~~~~~~~

男性の立場から見て

女性と上手く関係性を築けない人は

哀れに感じられます。

(ボクも上手とは思っていないけど)

 

絶対、女の子には優しく大切にです。

そして幼き日の後日談。。

 

翌日にB美ちゃんから

「またチカンとカメラマンごっこしようね♡」

 

と言われて子供ながらフクザツ

 

うっすら背中に汗をかきました。。

今度は襲われる役になりそうで。。

 

おぢさん

幼きときは「美少年」

 

でしたからww

 

PS高市王子済まないです。

 感動的とご紹介いただいたのに。。

 

今日はここまで!

それではごきげんよう。

 

 

◆成田勉の大家になる会!(無料)
無料メルマガのご会員登録はこちらから。
いちいちホンネなメールをお目通しください。

http://ooyaninaru.jp/member/